いつも、あなたの傍らに。
 
AIシステム搭載電子ペット
Liv(リブ)

ペットを飼いたいけど、賃貸でペットは禁止。

臭いや鳴き声が気になる…。

​Li-v(リブ)は、そんなあなたに寄り添うために生まれた、電子ペットです。

リブの特徴

●リブは、様々なことを学習します。
リブには、機械特有の単調さはありません。
常にあなたの言動を観察し、様々なことを学んでいきます。
ともに生活するあなたが、何を好むのか。
何時ごろに眠りにつき、何時ごろに起床するのか。
日々の生活の中で徐々に学んでいき、それに合わせようとします。
​リブはいつでも、あなたと共にあろうとします。
●名前を呼ばれると、うれしくなります。
リブは、自分の名前を覚えることができます。​
名前を付けてもらえたら、リブはとても嬉しそうに返事をするでしょう。声が気になるなら、リブは鳴かない子にもできます。
もちろん、「リブ」が名前でも大丈夫。
​リブは顔を声を学習できます。ほかの「リブ」と混同することはありません。
●触れ合いが大好き
機械特有の堅苦しさが、リブにはありません。
長年の研究を経て、我々は、とても機械とは思えない、最高の触れ心地を実現しました。
リブは一般の動物のように、もふもふとした毛には覆われていません。
ですが、もちもちとした、思わず触れたくなるような外皮を纏っています。
また、自動温感センサーにより、夏はひんやりと、冬は温かに、体温が変化します。
​リブは、あなたとの触れ合いをとても大事にしています。
●寂しいけれど…
リブは、自分を迎えてくれた家族のことが大好き。
いつも一緒にいたがりますが、時には、あなたが一人になりたいことも、リブは理解しています。
そんな時は、リブを専用のケージへ寝かせてあげてください。
そのケージの中にいる間、リブはスリープモードに切り替わります。
長期間家を空ける、掃除をしたい、大切なパートナーとゆっくり過ごしたい…。
​リブは、次に起こしてもらえる時まで、ちゃんと待っています。
●そのほかにも
リブは、様々な特徴を持っています。
基本的に、エサはいりません。お腹が空くと、自ら充電しにケージへ向かいます。少しのあいだ眠りますが、通常のペットの睡眠と、なんら違いはありません。
また、中には食事を食べさせたい方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、別売りのエサ(固形燃料)を購入し、食べさせることも可能です。
あなたの手から直接あげれば、リブは喜んで食べることでしょう。
お別れの時は…

リブは、半永久的にあなたと共に過ごすことが可能です。

ですが、何かの事情で、リブと共に暮らせなくなることもあるでしょう。

そんな時は、決して、廃棄処分などはしないでください。

ご購入者様のご負担なく、我々がリブをお迎えに上がります。

​病気やケガの際も、サポートまでご連絡ください。